2020年12月2日
by kossii
0 comments

ナイキCMは下司なのか

Share Button

もう20年以上も昔の話。 当時、大手広告主の一部は海外での「賞獲り」目的の長尺CMを毎年制作していました。 カンヌなどで評価を得るためにはどうしても60秒ぐらいの尺が必要で、かと言って日本の地上波で60秒枠を大量に買い付 … Continue reading

2020年10月28日
by kossii
0 comments

「鬼滅の刃」と自分ごと化

Share Button

広告用語に「自分ごと化」というものがあります。 ターゲットが、自分に取って商品の価値を感じられるようにする、という意味です。 たとえば自動運転車のCMがあったとして、観る人が「おっ、すごいな」と感じたとしても、「そのうち … Continue reading

2020年8月19日
by kossii
0 comments

顔芸はもう使えません

Share Button

「Slice of life」という言葉があります。 日本語訳すると「日常の切り取り」。 象徴的、非現実的でない、リアルな生活シーンをベースに物語を作る映像表現手法のことです。 日本のドラマは時代劇などを除けばほとんどが … Continue reading

2020年8月6日
by kossii
0 comments

「そんなもん誰に見せんねん」ノーマル

Share Button

僕が子どもの頃、母が丹念に化粧していたり、ちょっと良さげな服を選ぼうとすると、父は必ずこう言いました。 「そんなもん誰に見せんねん」。 自分たちのような庶民が外見にがんばったって、それを披露する立派な場などないではないか … Continue reading

2020年5月28日
by kossii
0 comments

コロナは「テーブルの呪縛」を解いた

Share Button

先日、「オンライン落語」なるものに招待されまして。 オンライン会議ツールを使って落語を楽しむというものなのですが、400人ほどが参加してました。 落語も楽しかったのですが、僕はそれ以外のことが気になっていました。 演目が … Continue reading

2020年5月26日
by kossii
0 comments

罵倒オナニストについて

Share Button

木村花さんがSNSの誹謗中傷によって自殺に追い込まれたとされるニュースを観ました。 SNS上で誹謗中傷を繰り返す人たちに批判が集まっています。 「相手がどう感じるか、思いを馳せる想像力が必要だ」とか…。 僕は、SNS上の … Continue reading

2020年5月8日
by kossii
0 comments

np.無料広告学校に受かるには

Share Button

np.無料広告学校13期の応募書類をざっと見させてもらいました。 これから具体的な選抜の打合せを経て受講生を決定することになりますが、これはオンラインではかなり無理があり、自粛要請明けを待つことになります。 なので、連絡 … Continue reading

2020年5月5日
by kossii
0 comments

アビガンについて僕が報じてみる

Share Button

コミック「ブラックジャックによろしく」に「TS-1」という抗がん剤が登場します。 これは胃がんには「承認」されているが、膵がんには「未承認」という設定。 主人公はこの薬を膵がんの患者に使おうとします。 ここで問題が生じる … Continue reading

2020年5月3日
by kossii
0 comments

「公表」ではなく「お墨付き」を

Share Button

緊急事態宣言が1ヶ月延長されるとのこと。 さすがに、「まんま」延長するのは無理がありすぎるような。 外食とか観光などがもう持たないでしょう。 それに、たとえあと1ヶ月がんばって耐えて1ヶ月後に宣言解除となったとしても、元 … Continue reading

2020年4月9日
by kossii
0 comments

マスコミを監視しよう

Share Button

戦前、「日本」という名の新聞紙がありました。 天皇を現人神とする国粋主義を唱える、極右に偏った新聞です。 発刊された頃はまだ大正デモクラシーの気運が溢れ、議会民主政治の絶頂期であり、国民の多くから無視されるマイナー紙でし … Continue reading