2012年10月24日
by kossii
0 comments

足掻く。

Share Button

ベルセルクは13巻ぐらいまでがおもしろい。主人公たちが突然放り込まれた異次元空間。そこは大量の化け物たちの晩餐会場。主人公たちは生け贄として供出されたのだった。絶望しかない状況で、片眼片腕を失いながら、主人公はそれでも「 … Continue reading

2012年9月6日
by kossii
1 Comment

コピー料=感謝料

Share Button

ブログアップがずいぶん久しぶりになってしまった。この夏は夏休みどころか土日も休めないぐらいだったから。 手が回らないので、若いコピーライターたちにコピーや企画を手伝ってもらった。そして、なんだか絶望的な気分になった…。 … Continue reading

2012年7月27日
by kossii
1 Comment

「土用丑の日」というマーケティング

Share Button

鰻の旬は冬である。 冬眠に備えて秋から冬にかけて栄養を蓄えるから、鰻はその頃がうまく、夏はやせてしまって味も落ちる。 だから江戸時代まで、鰻は冬の食材であった。 その習慣を変えてしまったのが平賀源内だ。 あまりにも夏場に … Continue reading

2012年6月29日
by kossii
0 comments

カンヌの妖力

Share Button

今年のカンヌの受賞作品をあらかた見た。日本勢で圧倒的に印象的だったのはProjectorの”Museum of me”かなあ。もしかすると僕の視点はズレてるかもしれないが。マスとネットの連携CMは … Continue reading

2012年6月27日
by kossii
0 comments

「獲ったもん勝ち」禁止。

Share Button

政局報道を観てていつも感じるのが、広告代理店と政党って似てるな-ってこと。競合プレゼンの際に広告代理店が提案するのは「クライアントにとって良いと信じる案」でない場合が多い。ほとんどが、「クライアントが選びやすい案」だ。獲 … Continue reading

2012年6月17日
by kossii
0 comments

コピーライターにお薦めの本

Share Button

コピーライター志望の若い人たちから「どういう本を読んだらいいか」と訊かれることが多いので、いくつか推薦しようと思う。 最近の僕の実感では、「キャッチコピーしか書けない」若い人がとにかく多い。前回のブログでも書いたけど、商 … Continue reading

2012年6月11日
by kossii
1 Comment

コピーを書く態度

Share Button

np.無料広告学校の第五期が始まった。今期は過去の講義録を読み、その厳しさをわかった上で応募して来ている人たちばかりだから例年より質が高い気がする。しかし広告の基本的なストラテジーを考えさせてみると、詳しく解説していたに … Continue reading

2012年5月31日
by kossii
0 comments

CMって。

Share Button

つい一昨日広告電通賞の発表があり、リーボックZIG-TECHのCMがファッション・流通部門の最優秀賞をいただいた。早朝にゴミ出しをしようと出て来た伊藤英明に悪ガキどもの蹴った缶が当たりそうになる。笑われた伊藤英明は怒って … Continue reading

2012年5月8日
by kossii
0 comments

np.広告学校を受講する方たちに

Share Button

クリエイティブ作業とは、マラソンのようなものだ。そうイメージしといてほしい。肌に汗はかかないが、脳に汗をかく。身体は苦しくないがアタマが苦しい。 クリエイティブ作業がマラソンと異なるのは、ゴールを自分で見つけなきゃいけな … Continue reading

2012年4月22日
by kossii
0 comments

仕事を選ぶな人を選べ

Share Button

もうずいぶん前、博報堂でコピーライターをしてた頃、ある営業さんが新しい仕事を持ってきた。それは「はがき」だった。化粧品会社のエスティローダーが顧客に送るはがきのコピーを書いてくれというもの。仕掛けのある凝ったDMとかそう … Continue reading